はまちゅうの淡路島発世界一周

みんなお世話になりました、ありがとう。楽しかった。何かおもしろいことやこうすれば淡路島が盛り上がるよってことがあればおしえてください!  →hamachuchu2000@hotmail.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

目指せラオス!(07.03.30)

 ハロン湾ツアーから帰ってくるなりすぐに長距離バスにのりかえる。
バス移動にもなれていたので17時間なんてすぐって感じになってるのが自分で怖い。目が覚めると国境についていた~結構どきどきしないもんです。
P1000455.jpg

 特にこれと問題もなくベトナムを抜け、200メートルほど歩きラオスのイミグレに。
って今俺はどこの国を歩いていたんだ?
 国境ってあっさり抜けれるもんだな~もっと全裸にされてケツの穴までほじくられるのかと思っていました。
 
 ベトナムがやかましく暑い国ならラオスはその逆、静かに暑い。
さて1週間しかヴィザがないのでゆっくりもできないラオスの来た目的、パクセーをめざす!

P1000458.jpg

スポンサーサイト
  1. ラオス

べトナム(07.03.29)

 実は恥ずかしいことに一週間でホームシックになっておりまして、結構病んでました。
そこでハロン湾ツアーに参加することにしました。
結構なお値段がするのですがセッカクだしと思いました。

どこまで重症なのでしょうか~ハロン湾を見てもさほど感動することができません。
曇っていたせいもあるのでしょう~人それぞれあるでしょう。だから勘弁してください。
ってか海汚くない?
でも帰りに日本人のインドを経験した人から貴重なお話をいただきそれだけでも満足です。
やっぱ~世界遺産より出会いじゃないかな~
 だって悩みを柔らげることができるのはハロン湾の船の上じゃなくて
話をきいてくれる人だと思いました~
あとはヨーロッパ人のお別れのハグ・・・・・あれはいい!
癒されるなあ~
P1000449.jpg

  1. ベトナム

一期一会(07.03.26)

 夜行バスでベトナム縦断北上車中自分のチケットの異変に気づいた。
持っているチケットはオープンチケットで北から南まで各区画の枚数チケットなのだが一枚足りない!隣の人にチケットを見てもらうが意外と冷たい。どないしょ~と一人パニックっていると
『日本人ですか?』
とベトナム人の救いの声。なぜか俺は英語で説明していたが日本語で話してとツッコまれてしまった。
『チケット一枚無いんですよ。変わりに違うとこのチケットがあるんです』
すかさず運転手に事情を説明してくれ事なきをえれた。
日本語で会話は久しぶりなのでうれしくて二人で車中ワイワイガヤガヤ。
するとさっきの冷たい人も会話に加わり、三ヶ国語が飛びかう変な会話に…

P1000258.jpg




左が日本人学校を卒業しガイドを目指しているが無職のクォン
右が全然冷たく日本に興味がありこれから勉強すると言うプログラマーを目指すカンさん。

バスが目的地に着き日本に帰ったら写真を送ると約束しアドレス交換しお別れ~。ホントに感謝です。
 実はパニックてる俺の後に日本人がのっており降りるときに『旅行ですか?』と声をかけてくれた。
日本人かよ~さては笑ってたな
『ハイ、すごく楽しいですねベトナムは』
『旅行だとね、仕事だと…』
ごもっともです~
  1. ベトナム

ロングバケーション(07.03.24)

 メコンからカンボジアに行くように見せかけて北上中
北上途中バスをおり町を探索に出かける?
言葉がわからないからどこかわからない。町の人に聞いて初めてニャチャンとわかる。
季節の気分が春から夏になったみたいでビーチにでかけた~
すっと続く白い砂浜が広がりサーフィン日より。

P1000203.jpg


 ビーチをひたすら歩くズボンがぬれようがおかまいなしに~
『やばい~ここ気持ちいい、ベトナムの人がすごくやさしいので
最近緊張感がなくなり冒険がおおくなっている』

 特にニャチャンの人々は特に優しく暖かい~
歩いていると泳ごうぜっと誘ってくれるし(鞄が心配で断る)
釣り道具も貸してくれた(30分たってもつれなかったのであきらめる)

P10002051.jpg


やっぱリゾート地って最高やわービーチでセレブなホットバケーションって感じです。

目指せ365連休~

俺は歩くのが好きなんだなぁ~気持ちいいし、歩けるうちに歩けるだけ歩こうと思う。
P1000228.jpg


ついでにビーチから見えた気になる島にいって来た。そこは…
P1000246.jpg

  1. ベトナム

プロジェクトその2

 この話は将来世界一を目指す淡路島のためにちょっと無茶苦茶ことをいっている番外編のブログです。今回は旅行とは関係ないですのであしからず!
 今回は『淡路島全体強制おつり募金システム』の設立をめざします。
これは買い物などで出てしまったお釣の下一桁を強制的に募金をおこないます。一回の買い物、平均して4円としたとき淡路島全体が一日する募金の額(4円×150000人口×3回朝昼晩)=ってな感じです。
 強制なのでムカつく人もいるかもしれませんが人を助けていると胸を張って言えるのでいいじゃないですか?
 どうしても無理って人はちょうど0円になるよう努力してください。
これによってみなさんの財布は軽くなり楽しい買い物ができるほか、世界に認められた一番の町になり世界全体を動かせるようになるでしょう~
大きなものでも動きだしたら動くものです
 
  1. おまけプロジェクト

これからの淡路島を考える

 このプロジェクトはみんなが愛する淡路島を日本一ではなく世界一の島にするためにちょっと問題だらけのことを思いつきで書いていく旅行とは関係なく、これからの淡路島を世界的に見てパックっていくプロジェクトです。名づけて

 プロジェクトA

まず今回はベトナムで思いついたことを書いていきます
ベトナムはまさにバイク民族って感じました、一人に一台って感じでブンブン、ピッピ言っています。交通事情はまさにカルチャージョックで二人乗り、ノーヘル当たり前、信号だって守ったり守らなかったり。気分で決めているのかわかりませんが…歩道は走るは逆走で危ないです。
 でも運転してみるものです~かなり面白い。
そこで淡路島は今後こうします、毎年、国生マラソン、女子駅伝の終わったあとに淡路島の県道、国道を通行止めにし、日本中のライダーの聖地、ツーリング大会を行います!
 これによるメリットは歩道、逆走、ノーヘル、何人乗りでも可能な大会なのでライダーも見てる側も楽しく、淡路島を1周することができます。夕日に沈むサンセットラインは最高です!
 順位を大事にしない大会なのでバイクのクラス分けはありません、原付~アメリカンまで楽しんでツーリングしてください。
 日本中から集まるので飲食店、宿、おみあげ屋、色々な面にメリットあります。3日前からコース上のガソリンスタンドは通常の1リッター10円値上げし、ボッタクって大会後日に通常の5円値下げし、淡路島みんなにメリットを約束します。
淡路島をNO.1にするには中途半端をやめて無茶苦茶にしましょう。
泉州、札幌、博多、広島をぶちぬく熱い日にしましょう

だれか3市の市長にいってくれ~
もし実現したらこうなります
20070324171236.jpg

マスコットキャラはもちろん”タマネギライダー”たまねぎにサングラス、革ジャンに原チャって感じで
  1. おまけプロジェクト

ピースバード(07.03.23)

 メコン川を渡ろうとフェリーを待つことになった~
することがなく景色にカメラををむけていると小さい兄弟が写真をとってくれと寄ってきた。

20070324170856.jpg


次は一人でとってくれと寄ってきた、とても明るい子で笑顔が素敵な子だった。
妹もママもとってくれ、言葉が通じなくてもよくわかる。
 『何か食べ物ない?』手を口に入れるジェスチャー
ポケットを探したがタバコしか入ってない、するとすごく悲しい顔になった。
 旅行に行く前に誰かのHPで”おりがみ”をもって行き喜んでくれたと書いていたので
俺は”おりがみ”を持っていってたのを思い出しカバンから出して数枚手渡した。
 子供はすごい喜んでくれたが”おりがみ”の凄さははこれからだぜ!!
 場所をフェリーに移し”ツル”を折ってあげようとしたが…
途中から忘れてしまっていた…
でも形になっていたので”未完成のつる”をプレゼント~
フェリー中をはしゃぎ喜ぶ姿をみて俺はすごくうれしかった~

 20070324170958.jpg


 でもそれは”つる”じゃないんだよ~俺が発明した”未完成のつる”
俺が親だか名前をつけよう~”ピースバード”鳩でもないけどね。
 意味はまだわからなくていい
 ちなみにコップも作ってあげて水を入れて飲ませてあげたらみんな爆笑してました~

20070324171054.jpg

 
 くもってるけどメコン川に沈む夕日に向かってあることを思いましたさてなんでしょう?





答えは、日が沈むからあっちが西なんだなあー
方角すらわからなくなってしまってます~
  1. ベトナム

そういうことね(07.03.21)

昨日宿が決まったあとホーチミンを探索行き迷子になり行き宿に帰れない事態発生!
それがトラウマになり日本人を探索しアドバイスをいただくことにする。
すると(OOO歩き方)によると俺の宿盗難多くヤバイらしい
でも今のシーズン安宿何処も満席。
もう一泊だしこのままで!
パンツくらいやるよ~
お互い悩みは付きものである。
ドミトリーに泊まっていた人が宿を変えるらしい。
実はゲイがいるらしくもうヤバイらしい!
「それ物なくなるよりヤバイでしょ?もっと大事なのもなくすよ~

ホーチミン二日目かなり探索し、観光に励でいると毎度のようにバイクタクシーが。
でもいつもと違う、いきなり自慢話がはじまった。
これを見てくれ(日本人が書いた感謝とセールスポイント)
しばらく話をし、安く行きたいとこにいってくれるらしい
すごく楽しい時間をすごしお互いのことを話合、あっちこっちにいってもらいご馳走にもなった。
ホーチミンNO.1の料理屋につれっててもらった。どうやら俺はベトナム料理が好きではないらしい。
「無理です。残します」
「もったいない~(日本語で)」
(ベトナム戦争について勉強した後だったためいつもより心が痛かった、けど無理)
「次は?次は?」
なごり惜しかったが排気ガス、高い気温、スコールで疲労蓄積のためホテルに帰ることにした。
「今日はありがとう、ぶっちゃげいくら?」
「!!!」
てめえボッタかよ~
大雨の中口論が続いたが言い値の半分で押し切った(でもまだボッタクリ)
今日一日すごく楽しかったのに今のでチャラ、一瞬でパー。
でもしょうがないな~金があるから旅行行くことできる日本人だから
  1. ベトナム

ホーチミン(07.03.20)

本日出発です~
出鼻挫かれっぱなしなんですけどどうしましょう。
すでに関空の時点で「お客様もしかしたら入国できませんよ」
「エ?え~!」
どうやらベトナムを出国を証明するものがいるみたいです。
でも陸路で渡る予定だったんで何もないです?
ヴィザも。
朝が早すぎてベトナム領事館が空いてないらしく聞けないみたい。
早くしないと飛行機がいってしまう。

(俺に与えられた選択肢は3個、制限時間30分)
A、男は度胸で行ってみて無理なら強制送還
B、ダミーチケットの購入(後日日本の東京のみ払い戻し)
C、淡路島おのころアイランドで写真をテクッて帰宅

じゃあ安パイのBで!
ホーチミンについたのは午後19時すごい雨案の定タクシーの運ちゃんがくる。
相場5$どうくる
「10$で?」
ボッタ~!!
断りさらに交渉が続く
これじゃ霧がないし雨のすごく湿気と荷物でイライラしてくる、
「もう7$でいいよそんかし安い宿おしえてよ~」

「そこの宿ね」
行ってみると満席!
「あの野郎~」
次は宿の交渉妥協してこれで!

  1. ベトナム

はまちゅうは世界一周航空券を手にいれた (2007.03.16)

 ん?
これ?
世界一周するぐらいのチケットなんだから
スペシャルなチケットだと思っていたのだが一見見た感じ普通の航空券の束。
 でも航空券を発行するまでに十分楽しめた、
世界地図を広げて、この国行きたいなぁ、
これは絶対見たいなぁ、このルートも捨てがたい。
一人妄想と現実を行ききしてニヤニヤさせてもらったしなぁ~
周りから見たらすこし危ない子に見えていたかもしれないなw
世界一周堂さんが言っていた
『旅行プランを考えているところから、すでにご旅行は始まっている』と。
たしかに今いるとこは記念すべき第一ヶ国目日本じゃんかよ~
どうりで最近ワクワクを抑えれないわけだぁ~
さぁ~後は前に進むだけ~
周りに迷惑と心配かけましたけどやっぱ後押しがあったから勢いがついたわけでやっぱり・・・・

『みんな 愛してるぜ』

IMG_0035.jpg

ヨセガキとピンチな時に見ろって渡されたDVD中身すごい・・・・気になるな・・・・

テーマ:バックパッカー - ジャンル:旅行

  1. 日本(出発まで)

予防接種終わりました~(2007.03.13)

 世界一周行くにあたって一番準備の日数がかかったのは予防接種だ!
体がデリケートでチキンハートな俺は打たずに行くこと決意ができなかったのだ。
それにレアな病気になりそうな気もするしね~
 注射はどうしても一度に打ってくれなくて三回に分けました。
一回目に日本脳炎、破傷風、A型肝炎、B型肝炎を
両腕に打ち分けてもらい一ヶ月後にA型肝炎、B型肝炎の二発目を。
最後に黄熱を打ったのだがこれだけがめっちゃ痛い!
 さらに注射より痛かったのが予防接種料金トータルバウンティ52630え~ん・・・
こんなにします!!
一ヶ月前は狂犬病ワクチンを探しまっくっていたが
見つからなくてよかったかもしれない・・・
(でも狂犬病はワクチン打とうが打たまいが発病したら100%死ぬでぇ)
 

テーマ:バックパッカー - ジャンル:旅行

  1. 日本(出発まで)

プロローグ

 2006年それは私にとって仕事漬けの毎日だった。
みんな時間を売ってお金を買っているのだが、
私は何かもっと大切なモノを無くしていく様に感じていた。
そんなある日ゆっくり休んで旅行に行きたいと思っている中
『インド』という国に凄い引かれていった。
誰もが口を揃えて『すごい最悪でまた行きたい国』と。
対照的なインドの印象、その魔力を知るには行くしかない!

百聞は一見に如かず、百見は一経に如かず

 マザーテレサ、サイババ、ヨガ・・・カレー。ん~たしかに引き付けられる。
さらにインドを調べていると運命の出会いが訪れた
『世界一周航空券』
 これだ!!仕事も辞めて世界一周することを決意したのだ。
すると勤めていた会社が倒産に。
震えるしかなかったが全てが自分中心に回り始めてたに違いない!
さぁ行こう~根拠は無いが自信はある
風は追い風ポカポカ温かい冬の午後だった。


20070312171939.png

  1. プロローグ

プロフィール

はまちゅう

Author:はまちゅう
世界一周旅行無事終了!英語、旅行経験、お金、全て人並み以下でもいけるし、マジおもろい。でも結局世界一周なんて意味はない。行きたいとこでやりたいことするのが最高やし、出会いが多く、夢の世界は無限に広がっていることにキズイタヨ。とりあえずのんびり世界でダラケて過ごしなよ。みんな愛してるぜ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。